美容整形が全く不要な山本裕典の学生時代

ここでは、「美容整形が全く不要な山本裕典の学生時代」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリ&フォトジェニック賞を受賞して芸能界デビュー

モデル出身で今人気急上昇中の若手俳優 山本裕典の学生時代の画像は超イケメンすぎた。


学生時代も超イケメンの山本裕典は美容整形不要

2005年に開催された第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞して芸能界デビュー
2006年、『仮面ライダーカブト』に仮面ライダーサソード・神代剣役でドラマ初出演かつ俳優デビュー
同年9月のTBS『オールスター感謝祭』では、赤坂5丁目ミニマラソンにおいて2位のエリック・ワイナイナに大差をつけ独走状態のまま優勝
これは2011年現在、同大会の優勝者の中でも最年少記録
2007年、TBS昼ドラマ『マイフェアボーイ』で昼ドラマ初出演し、同年7月からフジテレビで放送された『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』出演により一般的な知名度を上げた。
同年10月からは『ジャンプ!○○中』にレギュラー出演し、レギュラー陣の中で初めて2回賞金を獲得した(2回とも逃走中、賞金合計1,710,000円)
番組内で制作されたミニドラマで、初のキスシーンを演じた(相手は京野ことみ)
2010年4月 - 6月放送のTBSドラマ『タンブリング』ではゴールデンタイムのドラマで初めて主演
2011年7月からは『桜蘭高校ホスト部』で川口春奈と共にダブル主演
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idol4649news.blog47.fc2.com/tb.php/99-a3246dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。