米倉涼子の綺麗なセクシーショット。エステサロンのモデル時代

ここでは、「米倉涼子の綺麗なセクシーショット。エステサロンのモデル時代」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日生まれ)
日本の女優で元ファッションモデル。
オスカープロモーション所属。
横浜市立南希望が丘中学校、神奈川県立旭高等学校卒業。

5歳から15年間、牧阿佐美バレエ団などでクラシックバレエを続けた。1992年8月、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞し、1993年にモデルとしてデビュー。ファッション雑誌『CanCam』などで活動した。

たかの友梨ビューティクリニックのCMキャラクターをやったときの米倉涼子

30代とは思えない若い肌をしています。

エステサロンは女性の心を掴んでます。


横浜市立南希望が丘中学校、神奈川県立旭高等学校卒業。

5歳から15年間、牧阿佐美バレエ団などでクラシックバレエを続けた[1]。1992年8月、第6回全日本国民的美少女コンテスト[2]の審査員特別賞を受賞し、1993年にモデルとしてデビュー。ファッション雑誌『CanCam』などで活動した。

1999年6月30日、「女優宣言」を発表。以後は女優としてテレビドラマなどで活動する。デビュー当初はいわゆるトレンディードラマが中心だったが、「米倉と松本清張の3部作」と位置づけられた「黒革の手帖」で演じた悪女役が見事にはまり、以後悪女キャラを演じることが多くなる。2006年秋には本人念願の舞台を公演した。

星野仙一現・北京五輪野球日本代表監督のファンで、米倉自身、星野がドラゴンズを指揮していた2000年にナゴヤドームにおいてバレリーナの衣装を着て始球式を務め、翌2001年9月25日に星野監督が退任を発表したのに併せてナゴヤドームで行われた、同年10月2日の星野監督の「勇退セレモニー」で花束を贈呈し、引き上げる際に涙を流した。


さすがはエステサロンのモデルをするだけあって、綺麗な体のラインです。
30代に見えない若い肌も魅力です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://idol4649news.blog47.fc2.com/tb.php/38-7be12bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。